FC2ブログ

アメリカの英雄、復活

2月15-17日に開催されたMagic: the Gatheringの大会、Pro Tour Kuala Lumpurにアメリカの英雄が参戦した。
その名は、Jon Finkel
アメリカ選手権、グランプリ、プロツアー、世界選手権、インビテーショナル、プレイヤー・オブ・ザ・イヤーなどなど、数多くのタイトルを獲得していたが、2003年あたりから突如トーナメントシーンから姿を消してしまった。
詳しく知りたい方はこちらへ
そのJon Finkelがまたトーナメントに戻ってきたのだ。
結果は・・・優勝!!!!
英雄は何年経とうが英雄なのだ。
スポンサーサイト

本格的に・・・!!

こんばわ。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日からMagic: the Gatheringを本格的に再開しようと思い、ブースターパック(15枚入り)を買いに行きました。
その量、
なんと2BOX!!!(1BOX=ブースターパックが36パック)
カルく諭吉さんが3人羽ばたいていきましたよ・・・・

買っちゃった!!!

こんばんわ。皆様いかがお過ごしでしょうか。

つい9に買いました!!!モーニングタイド/Morningtide!!!!ちょいと街中に出ればありました。

もうあったことに興奮して、15パック買ってしまいましたよ。

さぁ、これからトーナメントに出れるようにデッキをチューンしていきたいと思います。

始めようとしても・・・・

こんばんわ。皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日Magic: the Gatheringを再開すると言いましたが、難題が・・・・・


近くのホビーショップにMagic: the Gatheringが置いて無い!!!!!!

どう言う事?いじめか?これは。

新エキスパンション発売

今日は、Magic: the Gatheringの新しいエキスパンション、

モーニングタイド/Morningtideの発売日です。

ローウィン/Lorwynブロックの小型エキスパンションだそうな。


僕もそろそろ参戦しようかな・・・・

新エキスパンション

こんばんは。皆様いかがお過ごしでしょうか。

ついさっき、久しぶりにMagic: the Gatheringの公式ホームページにアクセスしたら、新エキスパンションが出てるじゃないですか!!!
その名も
ローウィン/Lorwyn!!!!
プレインズウォーカーをテーマとしたエキスパンションだそうな。


う~ん・・・買う気がしないなぁ・・・

MOMA

こんつぁ。皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回は、Magic: the Gatheringで98年ごろに猛威を振るったデッキMOMAのことを少し・・・

このデッキMOMAはデッキ中禁止カードを6枚も輩出したマジック史上最悪クラスのコンボデッキです。
名前の由来は「精神力」の英名「Mind Over Matter」からきていると言われています。
キーカードは、ウルザズ・サーガの土地、「トレイリアのアカデミー」。
動きとしては、軽マナ・アーティファクトを並べ、「トレイリアのアカデミー」で大量のマナが出せるような状況を作る。
さらに「時のらせん」や「意外な授かり物」等で手札を補充させ、「精神力」で手札を更に大量のマナに変え、その莫大なマナをもって相手に止めを刺す、といった動きをします。止めのカードとしてはドローを兼ねたX火力として「天才のひらめき」が用いられます。
キーカードの「精神力」をあわせると、当時のスタンダードの禁止カード10枚の内6枚の原因となり、全ての構築環境を荒れさせ「MoMaの冬」を生み出しました。
その凶悪さゆえ
今のゲームは3つのステップに分かれている。
第一段階がコイントス。
第二段階がマリガンチェック。
第三段階が――先手第一ターンだ。

と言うとんでもないジョークが生まれました。

そのあとの詳しい事はここを見てくんなさい。

デッキレシピ
メインデッキ             
0クリーチャー             
41呪文                 
4水蓮の花びら/Lotus Petal    
4モックス・ダイアモンド/Mox Diamond
4魔力の櫃/Mana Vault
3通電式キー/Voltaic Key
2巻物棚/Scroll Rack
3精神力/Mind Over Matter
4意外な授かり物/Windfall
4時のらせん/Time Spiral
3中断/Abeyance
3直観/Intuition
3魔力消沈/Power Sink
4天才のひらめき/Stroke of Genius
19土地
4Tundra
4Volcanic Island
3真鍮の都/City of Brass
4古えの墳墓/Ancient Tomb
4トレイリアのアカデミー/Tolarian Academy

サイドボード
4ゴリラのシャーマン/Gorilla Shaman
4寒け/Chill
2赤霊破/Red Elemental Blast
1Arcane Denial
4不毛の大地/Wasteland

僕のデッキ

こんばんわ。今日はMAGIC:the Gatheringのデッキを紹介したいと思います。
デッキ名は「青単パーミッション」です。デッキレシピは、
対抗呪文×4
巻き直し×4
魔力消沈×4
尖塔のフクロウ×4
天才のひらめき×2
睡魔×3
巨大鯨×1
時のらせん×1
転換×4
目録×4
奪取×1
偏向×2
変異種×1
島×25
です。
弱いと思いますが作ってみては、いかがでしょうか。

MAGIC:the Gathering

今回は僕の趣味の一つMAGIC:the Gatheringについて少しばかり語りたいと思います。まぁ語れるほどではありませんが・・・・
MAGIC:the Gatheringは1993年に数学博士Richard Garfield氏が生み出した世界一のカードゲームなんです。当時は英語だけでした(発祥がアメリカなので・・・・)。当初6ヵ月で100万枚売る予定が、6週間で売切れることになったほどなんですよ。
次第に世界各国で人気が出てきて仏語、伊語などが出てきてそして1995年ついに第4版で日本語版が発売となりなした。
そこから日本国内で火がつき始めついに日本語版発売10周年の2005年に日本人プレイヤーが世界チャンピオンになりました。
しかし最近では一時期のような勢いはなくなってる何でだろ?う?