FC2ブログ

GT-R伝説第三章

XANAVI NISMO GT-Rの本山組がドライバーズタイトルを獲得

 AUTOBACS SUPER GT第9戦(最終戦)「FUJI GT 300km RACE」の決勝レースが、11月9日に静岡県の富士スピードウェイ(1周4.563km)で行われた。GT500クラスは、カルソニックIMPUL GT-Rの松 田次生/セバスチャン・フィリップ組が優勝。GT300クラスはユンケルパワータイサンポルシェが優勝
した。 GT500クラスのドライバーズ・タイトルは本山哲/ブノワ・トレルイエ組(No.12 XANAVI NISMO GT-R)が獲得。日産GT-Rはデビューイヤーでのタイトル獲得となった。
 GT300クラスのドライバーズ・タイトルは星野一樹/安田裕信組(No.46 MOLAレオパレスZ)に決定した。(SGTのホームページから)

今年のSGT GT500チャンピオンはXANAVI NISMO GT-Rに決まりました。
思えば開幕二連勝からあんましいい成績は残せていなかったのによくチャンピオンになれたなってのと、やっぱGT-Rは速いわってのを実感できたシーズンだったかな。
GT300はMOLAレオパレスZ。日産がGT500、GT300の両クラスを制しました。
んでMOLAレオパレスZのドライバー星野一樹選手は元日本一速い男 星野一義さんの息子さんでレースが終わったあと無く一樹選手に親父さんが頭を撫でるシーンが会って感動したなぁ・・・

以下リザルトです。

続きを読む »

スポンサーサイト



日産がタイトル獲得!!!

やりました!!!!
No.23 XANAVI NISMO GT-Rがチャンピオンになりました!!!!

うっほ~~~い!!!!!

やっとこさ日産にチャンピオンが戻ってまいりました!!!
う、嬉しすぎるぅ~~~~!!!!

詳しくはこの次の記事で書きま~す。