FC2ブログ

ランサーエボリューション。

久々に車の事。今回は三菱が誇り、長年スバル インプレッサとの2Lターボ最強の座を競い合った名車、ランサーエボリューションの事。

そもそも何でランサーエボリューション(以下ランエボ)が生まれたのか。
それは、当時WRCで戦っていたギャランがモデルチェンジで大型化してしまったためコンパクトなベース車を求め行き着いたのがランサー。そのランサーにギャランのエンジン、名機4G63を搭載して市販化したのがランサーエボリューションなのです。(実際のとこはあまり知りませんが・・・)

92年に登場してからもう16年経とうとしています。
これまでに行われた仕様変更やマイナーチェンジは数ほどありますが、僕が一番印象深く感じたのが、やっぱり4世代目ランサーエボリューションXの登場でしたね。
なんか34GT‐Rみたいな顔つきなったなぁって感じでしたけど。ライバルであるインプレッサ WRX STIよかは断然いいと感じております。
エンジンも鋳鉄ブロックからアルミブロックになりましたし。
ただ6MTが無いってのがネックですな。

しかしこのクルマかなり良いですね。一度は乗りたい車です。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「ランサーエボリューションX」の着せ替えコンテンツ

 日本エンタープライズは、モーターマガジン社と連携し、携帯向けサイト「モーターマガジンポケット」において、スポーツカー「ランサーエボリューションX」の着せ替えコンテンツの配信を17日より開始する。 今回配信が開始されるのは、三菱自動車のスポーツカー、ラン?...